Amakioto/ 1月 20, 2019/ 日々の暮らし/ 0 comments

東京に居る頃からカフェが大好きで、カフェでぼーっとしたり、考え事をしたり仕事をする時間が欠かせません。家でも出来ないことはないのだけれど、空間と思考って直結するなあと思っていて、例えばダンスのアイデアを考えるならあのカフェとか、仕事やレポートをするならこのカフェ、みたいに一緒に過ごす人や用途によって空間を使い分けるのが好きです。

今日は休日なので、旦那さんとゆっくり過ごそうと思い、気分転換も兼ねて和田山のオークヤードへ行こうかな・・・と思っていたのですが、どうせならまだ行ったことのない「アルジャン」へ行ってみよう!ということになり、車を走らせました。

この日は山々にかかる雲や霧が綺麗で印象的でした。

神河町から15分程車を走らせると、おとなり生野町に到着します。

アルジャンはこじんまりとしていましたが、落ち着いた雰囲気のインテリアでとってもよい感じ。驚いたことに、紅茶の種類が多い!お馴染み生野紅茶だけでなく、マリアージュフレールのマルコポーロやボレロもあって嬉しい。私はバニラのようなフレーバーのマルコポーロをお願いしました。

 

珈琲屋の息子でもある旦那さん曰く、コーヒーも美味しい!とのこと。

元々は、生野町の観光案内所だった場所で、「アルジャン」は6年前からカフェとしてスタートしたとのことです。日替わりケーキもとっても美味しかったので、次はハヤシライスを食べたいな!

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*