amakioto/ 2月 27, 2019/ 地域のしごと/ 0 comments

昨日の夜は、3回目となる「身体メンテナンス集中講座」がありました!皆さん少しづつ慣れてきたようで、穏やかな雰囲気でスタート!

初めは、「呼吸」に集中するワークでした。呼吸と動きを合わせるのって、実は意外と難しいんです。呼吸を等分にコントロール出来ないと、動きと呼吸が合わない・・・。

そして、引き続きルーシーダットンのポーズをしながらの呼吸・・・前回に引き続き、「足」「腰」「ひざ」に効く3つのポーズをおさらいしました。一見簡単なポーズでも、男性は太ももの横や裏側の筋肉が収縮しやすいため、結構苦労していました。

※写真は健康福祉課の若手ホープ君。(今回の教室で一番若い)

そして、今回も遊びながら身体を動かすコーナー。円形になって音楽にのって身体を揺らして、曲が止まったら真ん中に集まってポーズをしてストップ!結構止まりが長いので、筋肉使います。人と人の合間を縫ってのポーズなので、スリリングでもあるし、空間に対して咄嗟に自分がどこにどう身体を置けばよいか判断する力がつきます。皆さんとっても楽しそうでした。

そしてこの日は「骨盤」をメインにマットで地味なワークをしました。(ダンサーも行うような、重要なワーク)意外と自分の骨盤って自在に動かない!そして、骨盤と背骨が連動して動くという意識も普段なかなか持てないので、地味だけど自分の身体と向き合う良い時間だったのではないでしょうか?

最後は、前回も行った床バレエ・・(プリエをしています。)

今日もいい汗かいた~!と、陽気な参加者さん・・・

そして、終わった後に太ももの張りに悩むYくんに、京極先生の愛のムチ・・・

次回は3月5日(火)です。次は「肩甲骨」にフォーカスしたエクササイズをするかも?尚、4月からは教室を開設する予定です!!

 

 

 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*