amakioto/ 1月 5, 2019/ 日々の暮らし/ 0 comments

昨年半ばくらいから、なるべく毎日30分程度、歩くか走るかプールに行くか…という運動を取り入れました。(お陰さまで、まだ半月くらいだけど続いています!)

移住をしてからというもの、車生活が当たり前になってしまい、特に寒かったり暑かったりすると、たった5分程度の距離でも車に乗ろうとしてしまう自分が居ました…!!

当初は車の運転に慣れたいということもあって、わざと車に乗るのを習慣化していたのですが、半年以上その生活に慣れてから、あれ?という症状が出てきてしまいました。

実は夏頃から腰痛が習慣化してしまい、また、潰瘍性大腸炎の症状は結構定期的に出ていたので鍼治療に通うようになりました。

鍼治療にここまで頻繁に通うようになって、普段の些細なこと(精神的なストレス、気温、生活習慣)が身体に大きく影響を及ぼすことを自覚していきました。

これまで私は、大体舞台やワークショップなどの緊張や疲労、人間関係のストレスや風邪によってバランスを崩すパターンが多く、それらは舞台が終わって落ち着くことが殆どでした。それ以外のことには無頓着だったため、「え…こんなことで?」みたいな小さな要素の積み重ねが身体に負担をかけているなんて思いもよらず、発見の連続でした。

まあ、そこそこ良い年齢になってきたということもありますが…些細なことほど見直した方が良さそうだなと思いました。先月、ホームページ作成の際にぶっ通しで家で作業していたら、翌日腰痛が出てしまい、鍼の先生のところに行きました。

先生曰く、「座りっぱなしは最も良くない」とのことで、とにかく30分作業したら伸びるとか歩くとかトイレに行くとかしなさいと言われました。

え…数日座って作業してただけなのに…本当に座りっぱなしのせいなのか?と半信半疑でしたが、とりあえずその日を境に、運動しようと決めました。

元々、出勤時は歩くことに切り替えていたのですが、仕事が終わってから旦那さんと歩いたり、寒くなってからご無沙汰だったプールを再開。私はダンサーですが、元々運動が嫌い…有酸素運動も嫌い…なのですが、旦那さんが居るから何とか頑張れる感じですね。一人の場合は、速めに歩くウォーキングです。

歩くのが面白いのは、知らない道を覚えたりその土地を知るきっかけになるからです。走る場合は、何となく自分との戦いって感じもあるけど、段々身体が暖まって心地よくなるのが好きです。何事も、辛いことは続かないので、自分なりの楽しみとその日のコンディションで時間を決めると良いのかなと思います◎

仲間を見つけると心強いですが、最近はウォーキングの記録などもつけれるアプリが充実してるので、それでモチベーションを上げるのも良さそう。

まだ半月なので大きな変化は分かりませんが、心なしか、腰痛は感じにくくなってきました。あと、めちゃくちゃ良く眠れます。これが習慣化して身体に馴染んでくる日が待ち遠しいです。もう少し身体を絞りたいのと、体力つけたいです。また経過報告しまーす。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*