amakioto/ 2月 13, 2020/ 日々の暮らし/ 0 comments

月曜日は雪が降るほど寒かったのに、

木曜日の今日は土から湯気みたいな霧が現れて暖かい。

大体、朝8時に家を出るのだけど、毎朝、微妙に風景が変わるから面白い。

山が近いって、こういうことなんだ。

この家に移り住んで5か月が経つけど、季節によってここまで風景が変わるなんて贅沢だなあ。

今年は庭をもっと手入れしたいけど、中々進まないのも現状・・・

(それでも住み始めた時よりだいぶマシ!!!)

花を植えるなんてまだ先の先、というくらいの荒れっぷりだけど、まあ少しずつ。

最近、土と腸には深い関わりがあるという記事を見つけて、とても気になってます。

『土と内臓 微生物がつくる世界』

というのも、1月のお正月以降、また私の持病(潰瘍性大腸炎)が再燃して、ちょっとど~したもんかと困っていたのです。

とは言え、だいぶ前から定期的に鍼治療や酵素風呂に通っていたのもあって、症状は一番悪い時よりはマシな感じ。ただし、治療に頼ってついつい見落としがちな「食」について、とうとう向き合う時期が来たか!とも思いました。

足湯、お灸、鍼、酵素風呂、冷え取り靴下・・・

十数年の間、色々試したけど、それらは外部から与える療法です。

「腸内細菌」が大事だと頭で分かっていても、せいぜいヨーグルトやR1を飲むことしか解決法が分からなかった。私のように腸の免疫力が低い場合、「内臓を適度に休ませること」「口から入れるものをコントロールすること」を覚えないことには機能が改善しないということを遂に悟りました。

昔は、腸は精神的なことと関わりがあるとか、(まあ実際ストレスと冷えは大敵ですが)過去の記憶と関係があるとか、なんか色んなスピリチュアルな記事も目にして参考にしていました。

でも、「精神的なものを整えてカラダを変える」のと、「カラダを整えて精神的なものを変える」って、どっちが結局いいのかな?と思ったときに、今の私は精神論よりカラダを整える方が良い、と判断しました。

例えば手っ取り早いのがファスティングとか、早寝早起きとか。呼吸とか運動ね。

ぶっちゃけ、東京でフリーランスしてる時は早寝早起きは全然出来ませんでした。

でも今の生活は基本的に早起きしなければならないので、「いつもよりもう少し早く寝てみる」とか、「1食は酵素ドリンクに置き換える」とか、「夜ご飯を軽めにすること」が可能です。

まだ半月しか試してないけど、お腹の調子が復活し、肌が綺麗になってきました。

酵素風呂に毎週通うよりも、1日酵素断食して、1食を酵素ドリンクに置き換えて早く寝るほうが、肌が綺麗になりました。だから、「食べ物」「食べ方」「睡眠のタイミング」って本当に大事なんだ・・・と今更ですが気づきました。

内側を整えてから酵素風呂に行ったほうがより効果がありそう・・・

とりあえず、暖かくなって来たら土いじりも再開して、身体の調子を観察してみます。

マジで、こう見えて子どもの時から身体が弱いので、超健康オタクです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*