Amakioto/ 3月 20, 2019/ 地域のしごと/ 0 comments

3月16日(土)におこなわれた道の駅銀の馬車道かみかわでの「312号イベント」が無事終了しました。朝から風も冷たく、曇ったり晴れたりお天気も心配でしたが着々と準備が。

シニアダンスチーム・チアBAABAたちも張り切っておでんの仕込みをしています。

神河町で音楽スタジオを運営されているまさやんさん。音響のお手伝いもお願いしています。

そして今回、竹を使って素晴らしい内装を施してくれた「まこも農園そらやま」の柳楽さん。

オープニングは、お馴染み・かみかわハート体操を皆で踊りました。(写真がない・・・)町長を筆頭に地元の小学生の子や出演者、教室で顔なじみの方々も一緒に踊ってくれました!

そして11月のイベントに引き続き、チアBAABAの「ヤングマン」や安来節名人のどじょうすくいが続きます。

そして、生演奏でこのイベントを盛り上げてくれたのは、神河町在住の打楽器奏者・大首将寿さんとゲストの三味線奏者・東婦美子さん。東さんは花笠音頭、じょんがら曲弾き、ソーラン節など、力強い歌声で高齢者を虜にし、アイドル状態になっていました。大首さんはソロやダンスとの即興セッションなどで盛り上げてくれました!

国内外で活躍中のダンサー・京極朋彦さん。この跳躍力・・・・

私も一緒に踊りました。

 

今回、東さんとの共作・「こきりこ節」は凄く良かったなあ。。。

最後に、今回私がやってみたかったこと・・・プロアマ混合の作品発表!と、そこまで完璧なものを仕上げる時間はなかったのですが、思い描いたことを実現しました。プロ全員と、チアBAABA、樂やダンスサークルのメンバーにも加わってもらいました。

加東市の「社播州音頭保存会」の方から教わった踊りを元に、全員が一体となるパフォーマンスを考えました。しかし、ちょうどその時間に雨が降ってきたりして・・・急遽室内でやったり、とかその辺がもう打ち合わせなし!

全部ぶっつけ本番。指示も即興で。笑

いやー・・面白かった!皆さん、よくついてきてくれました!この日はお天気が微妙だったのと「銀の馬車道まつり」がメインだったのもあって、お客さんが少なかったのですが、今後のイベントの下地が出来てきた気がします。

これは正直、私が地域おこし協力隊制度で町に入ってるから出来ることです。

人脈的にも金銭的にも、ただの外注だったら絶対に出来ない!笑

ここに至るまでも、沢山の方の助力を頂いています。皆様ありがとう。お疲れ様でした!

 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*